Top >  女性の育毛 >  育毛と女性ホルモンの関係

育毛と女性ホルモンの関係

育毛と女性ホルモン


女性ホルモンには、「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という2種類があり、
このバランスが崩れると毛髪に大きな影響が現れます。


女性はこの女性ホルモンに守られている為、薄毛になりにくいと言われてきましたが、
最近ではホルモンバランスの崩れが原因で女性の薄毛も増加しています。


この薄毛をびまん性脱毛といい、薄毛の進行は、男性と異なり頭頂部を中心に薄くなるのが特徴で、50歳以上に多く見られるそうです。


しかし、女性の薄毛は男性よりも改善率は高いと言われていますので、諦めずに育毛を目指しましょう。


ホルモンバランスの崩れは毛髪だけでなく、身体にも悪影響を及ぼしますので、1人で悩まないで、 育毛専門家のアドバイスを受けるようにしましょう。


早めの処置をすることで、薄毛や抜け毛は改善されるでしょう。

女性の育毛

女性の育毛は、女性ホルモンのバランスが狂って髪が不健康になるケースがある。育毛剤には男性用と女性用があるので、育毛剤の選び方は注意が必要です。

関連エントリー

育毛について「髪の毛の基礎知識」 女性の育毛剤の使い方 女性の育毛剤選びのポイント 女性の育毛 育毛と女性ホルモンの関係


track feed