Top >  育毛効果を上げる >  年齢別の抜け毛と育毛「幼児期〜少年期」

年齢別の抜け毛と育毛「幼児期〜少年期」

幼稚園児や小学生に髪の悩みなんてないだろうと思いますが、最近では抜け毛に悩む小学生が増えているのが現状です。
このような低年齢での抜け毛の原因は、「食生活」「運動不足」「ストレス」だと言われています。
食生活は、好き嫌いやお菓子ばかりを食べたり、インスタント食品、
ファーストフード等が中心の食事で栄養バランスが崩れたことが原因で、健康な髪の毛が育たなくなっていると言われています。
運動不足は、外で走り回って遊ぶ子供が減り、家の中でテレビゲームばかりしている子供が増えたことが原因で、
血行が悪くなり頭皮も硬くなっています。
ストレスは、塾通いで日々勉強に追われるなど、休息の場がないこともストレスを増やす原因となっているのでしょう。
ストレスは、血行不良や睡眠不足などを引き起こし、髪の成長に悪い影響を与えてしまいます。
今は元気な髪の毛でも子供のころから健康な身体と頭皮を保つことは将来の育毛にとっては重要なことです。
まわりの大人が気をつけてあげるようにしましょう。

育毛効果を上げる

関連エントリー

育毛効果をアップさせる頭皮マッサージ 育毛剤の正しい使い方 育毛マッサージ器 育毛対策は病院へ 育毛にかかせない水分補給 育毛とブラシマッサージ 育毛を妨げないドライヤーの使い方 筋肉をほぐして育毛促進 育毛に必要なアミノ酸 育毛と栄養バランス 育毛「フケと抜け毛の関係」 年齢別の抜け毛と育毛「中高年期」 年齢別の抜け毛と育毛「思春期〜青年期」 年齢別の抜け毛と育毛「幼児期〜少年期」 育毛「抜け毛と年齢」 毛根の状態で育毛の緊急度を判断 育毛と睡眠 頭皮の保湿 育毛と紫外線 育毛と喫煙 育毛と男性ホルモンの関係


track feed