Top >  育毛剤について >  飲む育毛剤「プロペシア」の効果とは

飲む育毛剤「プロペシア」の効果とは

飲む育毛剤として注目を集めているプロペシアは、男性における男性型脱毛症に効果があると言われています。
男性型脱毛症は、遺伝的な要素が強く20〜30歳代にかけて徐々に髪の毛が細く薄くなるのが特徴で、
主に男性ホルモンであるテストステロンの働きが原因によって起こると言われています。
プロペシアの主成分であるフィナステリドには、テストステロンからジヒドロテストロンを生み出すきっかけとなっている5αリダクターゼの働きを抑制する効果があります。
また、飲む育毛剤プロペシアを効果的に処方する為に、ミノキシジルを併用して治療に当たっている医療機関も少なくありません。
ただ、プロペシアを使用している方の約2%に性欲減退や精子の減少といった性機能の低下等の副作用が現れると言われています。
しかし、これらの副作用はプロペシアの服用を中止することでほとんどは元通りになります。
また、女性や20才未満の男性についても、安全性や有効性が確立されていない為、服用は禁止されています。
プロペシアを海外から個人輸入して、自己判断で服用する方もいますが、副作用のことを考えると、きちんと専門の医師に処方してもらうことが望ましいと思われます。

育毛剤について

育毛剤を使えば発毛するというものでありません。育毛剤は自分に合ったものを選ぶことが大事です。育毛剤だけでなく食事や生活習慣も育毛に適したものに変えます。

関連エントリー

柑橘系の育毛剤とは 育毛剤の成分 育毛剤の正しい使い方 育毛剤はみかんでできる 飲む育毛剤「プロペシア」の効果とは 飲む育毛剤「プロペシア 」とは 育毛剤の利用について 抜け毛のタイプで育毛剤を選択 抜け毛のタイプで育毛剤を選択 飲む育毛剤とは? 育毛剤の選び方 卵の薄皮でつくる育毛剤とは? 育毛剤の効果的な使用方法とは


track feed