Top >  育毛剤について >  育毛剤の成分

育毛剤の成分

育毛剤に含まれる成分には多種なものがあり、目的別に当然に効能があります。

まず自分の頭皮の状態を知り、次に髪の状態を良く理解する。そして育毛剤を使用する事でより効率的な育毛ができる事になります。

育毛剤の効能は、1.血液促進、2.毛母細胞の活性化、3.頭皮殺菌、4.不必要な脂質の除去、5.炎症を抑える、6.保湿、栄養補給など様々です。

顔の肌や体のお肌のお手入れとまったく同様に、良く自分の状態を分析してから使うようにしましょう。

育毛剤には果たす効能はいろいろありますが代表的な成分を紹介します。

■血行促進はミノキシジル
世界的に認められているミノキシジルという成分は頭皮全体の血行を良くする効果が確認されています。

■毛母細胞の活性化はビチオン
ビタミンHといわれる成分の事でビタミンB群のひとつです。
脱毛や白髪対策に有効な成分です。タンパク質、糖質の代謝に働きがあり乳酸菌発育を促進します。

■頭皮殺菌はイソプロピルフェノール
殺菌、消毒の効果がある成分で頭皮の殺菌においても含まれています。

■脂質除去はイオウ
イオウという成分には余分な皮質を除去する効果があり、育毛剤だけでなくスキンケア用品などにも使用されています。

ビタミンB6
過剰な皮脂分泌を抑える働きがある。スキンケア用品にも広く使われている。

■頭皮炎症を抑えるのはグリチルリチン酸ジカリウム
頭皮の炎症防止という効果だけでなく、フケや痒みも抑えます。

■栄養補給はアセチルメチオニン
アミノ酸の一種で毛髪に絶対必要な元素を含みます。

■保湿はキトフィルマー
キューティクルを保護する成分で、枝毛や切れ毛などの防止にもなります。

育毛剤について

育毛剤を使えば発毛するというものでありません。育毛剤は自分に合ったものを選ぶことが大事です。育毛剤だけでなく食事や生活習慣も育毛に適したものに変えます。

関連エントリー

柑橘系の育毛剤とは 育毛剤の成分 育毛剤の正しい使い方 育毛剤はみかんでできる 飲む育毛剤「プロペシア」の効果とは 飲む育毛剤「プロペシア 」とは 育毛剤の利用について 抜け毛のタイプで育毛剤を選択 抜け毛のタイプで育毛剤を選択 飲む育毛剤とは? 育毛剤の選び方 卵の薄皮でつくる育毛剤とは? 育毛剤の効果的な使用方法とは 育毛剤の成分 育毛剤はみかんでできる 育毛と女性ホルモン 育毛に効果的な天然成分「アルギニン」 育毛と馬油 育毛に効果的な栄養素「リコピン」 育毛に効果的な食べ物とは 育毛サプリメントの選び方 育毛とカプサイシン 育毛とイャtラボン 育毛とザクロ ノコギリヤシは育毛に効果的か? 卵の薄皮でつくる育毛剤とは? 育毛サプリメント「亜鉛」


track feed